top

 

 スポンサードリンク

キャベツと塩ざけのカレー漬け


キャベツとカレーの香味はよく合います。食欲がないときは、おかずがわりにも重宝。


■材料
キャベツ 4枚
塩 小さじ1
塩ざけ 1切れ
むき枝豆 少々
カレー粉 小さじ1杯半
レモン汁 小さじ2
しょうゆ 小さじ1/2


■漬け方
キャベツは3mm幅くらいのせん切りにし、塩をまぶしてしんなりさせる。
塩ざけはよく焼いて身をほぐし、枝豆は堅めにゆでて、ともに水けを絞ったキャベツと合わせ、カレー粉、レモン汁、しょうゆを加え、ムラのないように混ぜて皿一枚程度の重石をする。


■塩メモ
即席漬けは材料の目方の1%ほどの塩を混ぜて、あらかじめ水を出してから漬けると味がよい。



お中元にぴったり!老舗の味【送料無料】京都 川勝總本家 京漬物詰合せ「京の季寄せ」B《敬老の日ギフト》




もっと探す→京つけもの



  


セロリのみそ漬け


セロリのさわやかな香りがみそとよく合います。色どりに、ぬか漬けしたピーマンやにんじんもいっしょに漬け込んでください。


■材料
セロリ(芯の部分) 5本
塩 大さじ1/2
ぬか漬けのピーマン、にんじん 各少々
みそ 大さじ6
みりん 大さじ4
しょうゆ 大さじ2
こしょう 小さじ1/2


■漬け方
セロリに塩をふって軽い押しをする。しんなりしたら、水けを絞り、ザルにひろげて日なたで2、3時間干しておく。みそとその他の調味料を合わせた中に、セロリ、ピーマンとにんじん(洗って水けをふきとる)を漬け、上をラップでぴったりおおう。


■塩メモ
セロリに塩をしておくと、みそがしみやすい。



京都野菜の無添加の漬物山科なすのぬか漬【竹膳】【ちくぜん】



もっと探す→京つけもの



  


七福漬け

しょうゆ味で、歯あたりのパリッとした漬け物。


■材料
古漬けたくあん 100g
なす 2個(いちょう切り)
にんじん 1本(〃)
ピーマン 2個(角切り)
青じそ 5枚(せん切り)
昆布 10cm角(〃)
白いりごま 大さじ1/2
塩 小さじ2
しょうゆ 大さじ4
砂糖 大さじ3
酢、酒 各小さじ2


■漬け方
たくあんはいちょう切りにし、辛いときは塩出しをしておく。
ごま以外の材料を合わせて塩をふり、1kgほどの重石をして約2時間おく。他の調味料は合わせてひと煮立ちさせる。塩をした材料の水けを堅く絞って、さましたつけ汁をかけ、ごまを加えてそのまま一晩おく。


■塩メモ
材料の水けをとるために塩で下漬けをする。


京都野菜の無添加の漬物京野菜のお漬物お試しセット【無添加】のし紙可【竹膳】【ちくぜん】



もっと探す→京つけもの



  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
過去記事
Mobile向けサイトはこちら